”素地”がある学生がWebの時代を作る―――スカウト形式イベントの活用で技術力の向上

「インターネットでは人は物を買わない」と言われていた時代にインターネット・ショッピングモール「楽天市場」を立ち上げ、1997年にサービスを開始した楽天株式会社(旧:株式会社エム・ディー・エム)。現在ではインターネットサービスに限らず、プロスポーツ、金融サービス、モバイル等幅広く事業を拡大している。2015年には創業18年目を迎え、グループ年間流通総額が6兆円にせまる規模に成長している。日本を代表するIT企業の一つである。

ご利用いただいたサービス アカリクITイベント

【アカリクITイベント】
学生が事前に作成する自身のプログラミングスキルやアピールポイント、研究内容を記入した「プロフィールシート」をもとに、企業が会いたい学生を指名するスカウト形式のイベント。1企業対1学生制。参加企業は名刺交換の場で学生と直接会い、事前に配布されている「プロフィールシート」と人物の印象から会いたい学生を決める。その後学生が個々に座っているデスクを訪問し、学生から自身のプログラミングスキルや自作のプログラムなどの5分間のプレゼンテーションを受ける。その後は学生とフリートークとなり、自由に話を展開することが出来る。1ターム30分で、8~9タームの設定。会いたい学生がいれば最大16~18名まで話をすることが可能。