【日本経済新聞】アカリクが特別協力する「テクノルネサンス・ジャパン」の記事が掲載されました

株式会社アカリクは本年度、日本経済新聞社が主催する理工系教育支援企画「テクノルネサンス・ジャパン」コンテストの特別協力企業として活動をしております。
本日の日本経済新聞26面にて、本コンテストの記事が掲載されました。

「『企業に研究開発してほしい未来の夢』アイデア・コンテスト(通称:テクノルネサンス・ジャパン)」は、理工系学生のが日ごろの研究のなかで「企業が持つ最先端技術があればこんなことができるかも」「こんな製品があれば未来はすてきになるはず」と思い描くアイデアと、企業の技術や事業を組み合わせたらどんな画期的なことができるかを考える場です。参加企業5社が示す各社の募集テーマと技術情報をもとに「企業に研究開発してほしい未来の夢」を提案します。コンテストは2008年より過去6回実施され、本年度第7回を開催予定です。

「知恵の流通の最適化」をコーポレートミッションとするアカリクは、本コンテストへの協力を通じて、研究に従事する学生と企業とをつなげる取り組みにつきましてより積極的に支援してまいります。

「第7回テクノルネサンス・ジャパン」の詳細につきましては以下をご覧ください。
日経テクノルネサンス・ジャパン