京都大学大学院情報学研究科同窓会主催の「超交流会2014 ~みんなのチャレンジ~」にブース出展しました

sn2014_01

株式会社アカリクは、 6 月 7 日に京都大学吉田キャンパスの百周年記念館で開催された、京都大学大学院情報学研究科同窓会主催の「超交流会2014 ~みんなのチャレンジ~」にブース出展しました。

『超交流会』とは、京大で毎年開催されているオープンイベントです。同窓会主催ですが、老若男女、誰でも参加できます。京都大学大学院情報学研究科に「在籍している人達」「卒業した人達」「卒業しようとした人達」(!)が中心となって、『トークセッション』や『1分間スピーチ』を行います。

当日は、学生のスタートアップ支援事業「アカリクVALUATOR」として出資した 株式会社Unimap と共同でブースを出展し、ブースに訪れていただいた学生・社会人・大学関係者の方に向けて事業の紹介等を行いました。

また、ブースにてアカリクのステッカーなどのノベルティを用意し、ブースにお越しになった方に配布いたしました。

ブースでお話を聞いていただいた方からは、
「アカリクは就職支援だけをやっているのだと思っていたが、学生の起業支援もやっていると聞いてとても感心した。」
「学問や研究をしている人への理解があり、アカリクは人材業界の中でもとてもユニークですね。」
といったコメントをいただきました。

当日お越しいただいた皆様には改めまして御礼申しあげます。ありがとうございました。

アカリクではコーポレートミッションである「知恵の流通の最適化」を普及させるために今後も様々な場所・イベントにて広報として足を運んでいきます。