横浜国立大学・宇都宮大学・横浜市立大学主催「博士・ポスドク対象キャリアパスフォーラム」にて企画・運営を行いました

博士・ポスドク対象キャリアパスフォーラムヘッダ画像

2016年1月30日(土)、「博士・ポスドク対象キャリアパスフォーラム」を東京・品川フロントビルにて開催いたしました。

博士・ポスドク対象キャリアパスフォーラム
主催: 横浜国立大学・宇都宮大学・横浜市立大学
共催: お茶の水女子大学・室蘭工業大学
企画・運営: 株式会社アカリク
外部サイト:
http://www.ynu.ac.jp/hus/vbl/15126/detail.html
https://acaric.jp/event/pages/160130doctors-careerpath-forum/

主催の3大学は、文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ポストドクター・キャリア開発事業」の一環として本フォーラムに携わり、主対象であるポストドクターの多様なキャリアパスの確保を目的とし、連携しながら業務を遂行しています。
そうした中で、この度アカリクは大学院生(修士・博士)やポストドクターを中心としたキャリア支援事業に取り組む企業として、本フォーラムの企画・運営を委託いただきました。

本フォーラム当日は、ポストドクター・博士課程学生によるポスターセッションプログラムからスタートし、9名の方が企業の方々に向けて、自身の研究内容や今後のキャリアイメージについて発表を行いました。

博士・ポスドク対象キャリアパスフォーラム画像その1

その後、横浜国立大学の森下信理事・副学長による挨拶、全20社による講演の後、各企業ブースにて、企業におけるポストドクター・博士の方のキャリアパスの積み方やポストドクター・博士課程の方に企業が求める能力などの説明が行われました。
最後には立食形式による懇談会を開催し、学生の方々と企業の方がお互いに質問をし合ったり、相互理解を深めておりました。

博士・ポスドク対象キャリアパスフォーラム画像その2

当日は、北は北海道、南は九州まで、計48大学・156名のポストドクター・博士課程学生の方に参加いただきました。参加した学生からは、

  • ポストドクターの就活の仕方を様々な企業の博士課程出身の人事の方に聞くことができ、大変満足です
  • 興味を持った企業が多く、博士の就職先としてこれまでとは違う分野に興味を持つことができた
  • 企業側が博士・ポスドクに求めている人材像について聞くことができ、実感できた

等、多くの満足の声をいただくことができました。
また、参加企業・参加学生の他にも、本フォーラムの取り組みにご関心をいただいた多くの大学関係者の方々に全国からご来賓としてお越しいただき、「博士・ポストドクターのキャリアパス事業への参考になりました」とのお声を多数頂戴しました。

ご参加いただきました参加者の皆様、誠にありがとうございました。
アカリクは今後も、このような博士課程・ポストドクターの方のキャリアを紡ぐ活動に邁進いたします。

上記記事やサービス内容をご覧いただき、ご興味をお持ちいただいた方はぜひともお問い合わせください。