第63回日本生態学会・キャリア支援フォーラムにてアカリクが講演を行いました

2016_esj-sendai.png

第63回日本生態学会の仙台大会にて、キャリア支援フォーラム「生態学を活かしたキャリアパスを開拓するために」が開催されました。
アカリクよりコンサルタントの八代が参加し、講演機会をいただきました。

【第63回日本生態学会・キャリア支援フォーラム】
主催:日本生態学会 キャリア支援専門委員会
協力:株式会社アカリク
開催場所:仙台国際センター
参画企業・法人:
◆ アーサー・D・リトル
◆ アミタ
◆ NHK
◆ JT(日本たばこ産業)
◆ バードライフインターナショナル東京
◆ 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
外部サイト:
http://www.esj.ne.jp/meeting/63/index.html

生態学は様々な分野を横断する学際的な学問であるため、「生態学を活かした」キャリアパスはイメージしにくい傾向があります。

今回のフォーラムの狙いは生態学会員の様々なキャリアパスを探る事です。前半は、生態学のバックボーンを持つアカリク講師の八代より「専門を活かした職に就くために:企業の視点,若手の心構え」についてお話ししました。後半は、メディア、メーカー、コンサルティングファームなど、様々な事業を展開する企業6社をお招きして参加者と交流していただきました。

生態学を学んだ経験を持つ社員・職員の方も多く参加され、参加者の皆様もご自身の幅広い活躍フィールドを知ることができたのではないでしょうか。

参加者の皆様からは、

  • 「生態学で学んだ事のがどう就活に生きるのか知れた」(修士)
  • 「この企業でこのような活動をしていたのかという驚きがあった」(学部生)

等、多くの感想をいただき、お陰様で盛況のうちに終了いたしました。 大変満足度の高いフォーラムとなったのではないかと感じています。

当日お越しいただいた皆様には心より御礼申し上げます。

今後もアカリクでは皆様のキャリアを考える上での一助となるようなイベントを学会等とも連携しつつ開催していきます!

アカリクをどうぞよろしくお願いいたします。

上記記事やサービス内容をご覧いただき、
ご興味をお持ちいただいた方は是非お問い合わせ下さい。