データサイエンティスト養成読本 登竜門編(技術評論社)の執筆を担当いたしました

株式会社アカリクでは、長年にわたりデータサイエンティスト業界への就職支援を行ってまいりました。
このたび、そうした活動の一環として、2017年3月25日に技術評論社より出版された「データサイエンティスト養成読本 登竜門編」の1章、「データサイエンティストへの道標」の執筆を、弊社社員の高橋 淳一、野村 嗣が担当いたしました。

データサイエンティスト養成読本 登竜門編(Software Design plus)
作者: 高橋淳一,野村嗣,西村隆宏,水上ひろき,林田賢二,森清貴,越水直人,露崎博之,早川敦士,牧允皓,黒柳敬一
出版社/メーカー: 技術評論社
発売日: 2017/03/25

目次
第1章:データサイエンティストへの道標
 執筆担当 高橋 淳一、野村 嗣(株式会社アカリク)
第2章:データ分析環境構築ガイド
第3章:はじめてのシェル
第4章:データベース入門の入門
第5章:RStudio/Jupyter 最速攻略
第6章:データ前処理の基礎知識
第7章:くらべて学ぶR/Excelデータ分析の基本
第8章:クローラでWeb上の情報を収集しよう!
第9章:コーディング前に知りたい統計知識
第10章:さまざまなデータの理解と表現
第11章:機械学習超入門
詳細ページ:
http://gihyo.jp/book/2017/978-4-7741-8877-5

この記事をご覧いただき、ご興味をお持ちいただいた方はぜひお問い合わせください。 ​