2020年卒 大学院生(修士・博士)・ポストドクターの就職活動の状況について 調査結果を発表致しました

本日2019年8月2日に、2020年度中に就業開始を希望する大学院生(修士・博士)・ポストドクターを対象に行った『就職活動の状況について』の調査結果を発表致しました。

調査期間:2019年6月27日(木) ~7月12日(金)
対象:2020年度(2020年4月~2021年3月)中に就業開始を希望する大学院生・ポストドクター
回答数:134名 (内訳:修士97名、博士35名、ポストドクター2名)

調査内容
1.調査結果概要
2.インターンシップの参加について
2-1.インターンシップの参加経験
2-2.インターンシップ参加社数
2-3.参加したインターンシップの開催日数
2-4.インターンシップに参加した時期
2-5.インターンシップ参加目的
2-6.インターンシップ後の選考状況について
3.就職活動の状況について
3-1.現在の就職活動の状況
3-2.就職活動の開始時期と終了時期
3-3.研究職と非研究職の希望状況
3-4.自由応募と推薦の利用状況
3-5.民間企業以外の希望状況
3-6.本選考に応募/エントリーした社数
3-7.獲得した内定の社数
3-8.本選考に応募/エントリーした社数と獲得した内定の社数
3-9.選考を受ける企業選びで重視すること、重視したこと

プレスリリース全文(PR Times)


今後もアカリクでは大学院生(博士・修士)・ポスドクの皆様のキャリアを考えるうえでの一助となるような情報を発信してまいります。

上記記事や弊社のサービス内容をご覧いただき、ご興味をお持ちいただいた方はぜひお問い合わせください。