The 16th IEEE TOWERSへスポンサー企業として出展いたしました

IEEE TOWERS 2019

2019年10月19日(土)に筑波大学エンパワースタジオにて開催されました、The 16th IEEE Transdisciplinary-Oriented Workshop for Emerging Researchers(IEEE TOWERS)にて、アカリクがスポンサー企業として出展いたしました。

【The 16th IEEE Transdisciplinary-Oriented Workshop for Emerging Researchers】
主催:The 16th IEEE TOWERS 実行委員会

後援
IEEE東京支部
IEEE Tokyo Young Professionals Affinity Group
IEEE Japan Council Women in Engineering Affinity Group
IEEE Japan Council Student Activities Committee
IEEE TOWERS 後援会

協力
IEEE 早稲田大学学生支部
IEEE 青山学院大学学生支部
IEEE 東京工業大学学生支部
IEEE 東京電機大学学生支部
IEEE 明治大学学生支部
IEEE 東京農工大学学生支部
IEEE 東京理科大学学生支部
IEEE 中央大学学生支部
IEICE 東京支部学生会

スポンサー
◆ 丸善雄松堂株式会社
◆ 株式会社 アカリク
◆ ソシオネクスト株式会社

外部サイト
https://young-researchers.net/towers16th/index

今回は新たな試みとしてランチョンセミナーも実施させていただきました。
『研究者になりたい学生がいま知っておきたい数字と実例』というテーマで、アカデミアや企業の両方の立場から見たキャリアに関して情報提供いたしました。これからの研究や技術開発を担う大学生・大学院生の皆さんにとって、将来に向かって具体的な一歩を踏み出す助けとなれば幸いです。

IEEE TOWERS 2019

今年もスポンサー賞といたしまして「アカリク賞」を設定させていただき、弊社のミッションでもある「知恵の流通の最適化」の観点から審査をさせていただきました。

<アカリク賞>
猪崎 遼大さん
筑波大学 システム情報工学研究科 知能機能システム専攻 M2
「カメラを用いた擦弦楽器における演奏技術の可視化」

【表彰理由】演奏のデータ化というチャレンジングな研究であることに加えて、この研究によって暗黙知が可視化されることで感覚だけに頼らない再現性のある演奏の学習が可能となるとのことでした。また、演奏文化を後々まで継承できるようになると期待されることから、弊社ミッションの「知恵の流通の最適化」に適う研究であると評価いたしました。

IEEE TOWERS 2019

今後もアカリクでは、大学院生(博士・修士)・院卒社会人・ポスドク・研究者の皆様のキャリアを考える上での一助となるよう、大学や学会と連携してまいります。

上記記事やサービス内容をご覧いただき、ご興味をお持ちいただいた方はぜひお問い合わせください。