PBL企画「アカリクゼミ」を大阪で開催いたしました

アカリクゼミ

2019年11月24日(日)に大阪にて「アカリクゼミ」を開催いたしました。「アカリクゼミ」は実際に企業が抱える戦略課題に対して、PBL(Problem-Based Learning:問題解決学習)形式で取り組むことで、より実践的で高度なビジネスの実像を理解できる博士・ポスドク向けの企画です。2017年夏に「アカリク式PBL」としてスタートし、今年の開催から名称を変更いたしました。毎年複数回を実施しており、一部は他社様にもご協力いただいて実施しております。

「アカリクゼミ」大阪回
主催:株式会社アカリク

日時:2019年11月24日(日)13:00~19:00(19:00~ 懇親会)

場所:大阪

参加対象
・博士後期課程に在籍している又は過去に在籍していた方
 ※修士課程相当の方も参加可能
・専門分野を超えて自らのキャリアパスを切り拓こうと考えている方
・企業や社会に対して博士の魅力を伝えたいと望んでいる方

定員:最大12名(事前予約制)

参加費:無料

詳細ページhttps://acaric.jp/event/pages/2019-acaric-pbl/

※次回は12月14日(土)に弊社渋谷オフィスにて実施の予定です。

今回は関西圏の大学に所属されている5名の大学院生(修士2名、博士3名)にご参加いただきました。今回は弊社アカリクを題材企業として、2つのチームに分かれてそれぞれ課題の発見から解決案の提案まで行いました。参加した大学院生の皆さんは、普段あまり意識することの少ないビジネスの視点から物事を見ることで、専門性を支えている高度な基礎能力が研究活動を通じて実は培われていたと気付くことができました。

アカリクゼミ

また、「アカリクゼミ」は博士・ポスドクが研究室の外で異分野の仲間と出会い交流する機会としても実施しております。今回も文系と理系の大学院生が参加し、狙い通りの異分野交流を実現することができました。懇親会では弊社社員も交えて「アカリクゼミ」本編と異なる盛り上がりを見せていました。

今後もアカリクでは大学院生(博士・修士)・ポスドクの皆様のキャリアを考える上での一助となるようなイベントを支援してまいります。

上記記事やサービス内容をご覧いただき、ご興味をお持ちいただいた方はぜひお問い合わせください。