The 17th IEEE TOWERSへスポンサー企業として出展いたしました

IEEE TOWERS 2020

2020年11月28日(土)にオンラインにて開催されました、The 17th IEEE Transdisciplinary-Oriented Workshop for Emerging Researchers(IEEE TOWERS)にて、アカリクがスポンサー企業として出展いたしました。

【The 17th IEEE Transdisciplinary-Oriented Workshop for Emerging Researchers】
主催:The 17th IEEE TOWERS 実行委員会

後援
IEEE東京支部
IEEE Tokyo Young Professionals Affinity Group
IEEE Japan Council Women in Engineering Affinity Group
IEEE Japan Council Student Activities Committee
IEEE TOWERS 後援会

協力
IEEE 東京理科大学学生支部
IEEE 慶応義塾大学学生支部

スポンサー
◆ 株式会社 アカリク
◆ 丸善雄松堂株式会社
◆ AZAPA株式会社

外部サイト
https://young-researchers.net/towers17th/index

今回ははじめてオンラインでの開催となりました。早くから多数のオンラインイベントの開催実績があるアカリクは、The 17th IEEE TOWERS開催に際し技術的な協力を行い、ゴールドスポンサーとして協賛しました。

IEEE TOWERS 2020

今年もスポンサー賞といたしまして「アカリク賞」を設定させていただき、弊社のミッションでもある「知恵の流通の最適化」の観点から審査をさせていただきました。

<アカリク賞>
若松 康太さん
中央大学 理工学研究科 精密工学専攻 修士2年 バイオメカトロニクス研究室 (中村研究室)
Content Detection for Continuous and Efficient Production by Peristaltic Mixer(蠕動ミキサーによる連続的かつ効率的な生産のための内容物検出)

【表彰理由】ロケット燃料の製造工程の課題を解決するために、動物の腸の動きを参考にした固形燃料製造装置をJAXAとともに開発され、バイオメカトロニクスの研究分野の中でも、生産技術や宇宙開発まで裾野が広い研究をされました。他の研究では機械学習も用いるなど、多様性と学際性に秀でており、弊社ミッションの「知恵の流通の最適化」に適う研究であると評価いたしました。

今後もアカリクでは、大学院生(博士・修士)・院卒社会人・ポスドク・研究者の皆様のキャリアを考える上での一助となるよう、大学や学会と連携してまいります。

上記記事やサービス内容をご覧いただき、ご興味をお持ちいただいた方はぜひお問い合わせください。