「学振申請書の書き方とコツ 改訂第2版 DC/PD獲得を目指す若者へ」で、弊社サービス「Cloud LaTeX」が紹介されました

講談社より2021年3月22日(月)に発売された『学振申請書の書き方とコツ 改訂第2版 DC/PD獲得を目指す若者へ』(著: 大上 雅史)にて弊社が運営しているウェブサービスの 「 Cloud LaTeX 」をご紹介いただきました。Cloud Latex はウェブブラウザから使える無料ツールとしてご紹介いただいており、日本学術振興会特別研究員の各種申請書テンプレート最新版があらかじめ用意されているので、学振申請書の作成を簡単に始めることができると解説されています。

202103_gakushin.jpg

  2020年に出版された ブルーバックスシリーズ『LaTeX超入門』 (著:水谷正大)、技術評論社『[改訂第8版]LaTeX2ε美文書作成入門』(著:奥村晴彦、黒木裕介) に続き、Cloud LaTeX がとりあげられるのは累計4冊目となりました。
書籍情報
書籍名:学振申請書の書き方とコツ 改定第2版 DC/PD獲得を目指す若者へ
著者名:大上 雅史
発売日:2021年03月22日
価格:定価 : 本体2,500円(税別)
ISBN:978-4-06-523107-4
判型:新書
ページ数 :199ページ
内容紹介
2016年に出版された「学振申請書の書き方とコツ」の改訂第2版です。申請書に際しての重要事項および申請書の書き方とコツが体系立てて一から解説されており、この改訂版では実際の申請書サンプルに文系事例等も追加されています。2021年2月12日に公表された「学振」の令和4年度申請の新しい申請様式・審査方法にも全面対応した「学振申請書」の攻略本です。 【目次】 Chapter1 「学振」の基礎知識 Chapter2 審査のしくみ Chapter3 申請書の書き方 Chapter4 申請書を書く、磨く Chapter5 申請後にできること Chapter6 本当に「学振」が良いのか?~「学振」の義務や待遇、今後について Appendix 実際の学振申請書(Sample①~⑧)
著者紹介
大上 雅史 (オオウエ マサヒト)
2014年3月 東京工業大学 大学院情報理工学院研究科 計算工学専攻 博士後期課程修了、博士(工学)。同年、第4回(平成25年度)日本学術振興会育志賞受賞。(2011年4月~2014年3月日本学術振興会 特別研究員-DC1)
2014年4月~2015年3月 日本学振振興会 特別研究員-PD
2015年4月~2016年3月 東京工業大学 大学院情報理工学研究科 助教
2016年4月~2020年3月 東京工業大学 情報理工学院 助教
2020年4月~現在 東京工業大学 情報理工学院 テニュアトラック助教(PI)
参照:https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000343850
今後もアカリクでは、大学院生(博士・修士)・院卒社会人・ポスドク・研究者の皆様のキャリアや研究教育活動を支援するサービスを提供してまいります。 上記記事や弊社のサービス内容をご覧いただき、ご興味をお持ちいただいた方はぜひお問い合わせください。