筑波大学の大学院共通科目「博士のキャリアパス」で弊社の神中が登壇いたしました

2021年7月3日(土)に筑波大学の大学院共通科目「博士のキャリアパス」(1日目)に弊社の神中が登壇し、産業界でのキャリアパスについて講演させていただきました。

筑波大学 大学院共通科目
「博士のキャリアパス」
日時:7月3日(土)09:30~18:00
会場:筑波大学 筑波キャンパス教室+オンライン
内容
【講義1】博士になったらどう生きる?
【講義2】データで見る博士の実態
【講義3】大学教員の仕事を考える
【講義4】産業界でのキャリアパスを考える(弊社神中が登壇)
シラバス

当日は約80名の学生の皆様にお集まりいただき、「産業界でのキャリアパスを考える」というテーマで講演いたしました。「博士学生自体が自分の能力を客観視していないからアピールできていない部分はある」「学生側がもう少し積極的に企業に興味を持つ必要がある」「博士学生向けの就職情報が少ないのは問題だと思う」など積極的な関心を持つ意見が出ました。

今後もアカリクでは、大学院生(博士・修士)・院卒社会人・ポスドク・研究者の皆様のキャリアを考える上での一助となるよう、大学や学会を中心に講演を行ってまいります。

上記記事や弊社のサービス内容をご覧いただき、ご興味をお持ちいただいた方はぜひお問い合わせください。