朝日新聞にフリーペーパー「アカリク」紹介記事が掲載されました

朝日新聞掲載 フリーペーパー「アカリク」

2017年9月25日発行 朝日新聞朝刊 教育面にて、株式会社アカリクが発行するフリーペーパー「アカリク」が紹介されました。
博士学生の現状を知ってもらうための書籍を紹介するというテーマの下、他団体が発行する冊子や書籍と共に紹介いただきました。弊社代表の林が取材を受け、コメントが掲載されております。 ​

9月25日発行 朝日新聞
博士学生はどう生きる? 不安な将来向け書籍・雑誌続々
 林信長社長(42)は、京都大の博士課程で哲学を研究していた。この数年で博士学生やポスドク経験者を求める企業が増えていると感じ、社内の博士課程修了者や現役院生ら数人のチームで冊子を編集することにした。復刊して最初の7号では、林社長ら博士課程出身者3人の対談を掲載。修了者が研究の魅力について語るコーナーや企業の特集も充実している。
 林社長は「常勤の研究者になる道は今も厳しいが、自分の柱となるものを二つ三つ持った上で、広い視野でものを見られる人材には、文系理系にかかわらず企業側のニーズがあると感じる」と話す。
-朝日新聞紙面より抜粋-

なお、本記事はオンラインでもご覧いただけます。 http://www.asahi.com/articles/ASK9H46Y8K9HUCFI00G.html

この記事をご覧いただき、ご興味をお持ちいただいた方はぜひお問い合わせください。 ​

今後もアカリクをどうぞよろしくお願いいたします。 ​