明治大学MIMSの研究集会にて弊社神中が大学院生の就活状況と今後の見通しについて講演いたしました

2020年12月21日(月)にオンラインで開催された明治大学MIMSの研究集会にて弊社神中が登壇いたしました。昨年および前回8月に引き続きまして研究集会の主催者からのご厚意で講演の機会をいただきました。当日は約25名のPI(研究室主宰者や研究責任者など独立した研究者)を中心とした研究者の方々に向けて「コロナウイルスの大学院就活市場に与えた影響と来年度の見通し」というテーマで講演いたしました。



Data-driven Mathematical Science:
経済物理学とその周辺 2
日時:2020年12月21日(月)~22日(火)
会場:オンライン
主催:共同利用・共同研究拠点「現象数理学拠点」
明治大学先端数理科学インスティテュート
URL共同研究拠点・研究集会


主催者からは「こういう活動は大事なことだと思いますので、また機会を見てお話しいただきたい」という旨のコメントをいただきました。

今後もアカリクでは、大学院生(博士・修士)・院卒社会人・ポスドク・研究者の皆様のキャリアを考える上での一助となるよう、大学や学会を中心に講演を行ってまいります。

上記記事や弊社のサービス内容をご覧いただき、ご興味をお持ちいただいた方はぜひお問い合わせください。